町田市・相模原市・横浜市・大和市の葬儀・手続・斎場のご案内も行っております【東武セレモニー】

365日・24時間受付 フリーダイヤル 0120-790-799

  • 町田市の葬儀
  • 相模原市の葬儀
  • 横浜市の葬儀
  • 大和市の葬儀
  • プラン25 \262,500(税込)火葬式を行う家族葬プラン
  • プラン40 \420,000(税込)シンプルな家族葬プラン
  • プラン60 \630,000(税込)スタンダードな家族葬プラン
  • プラン80 \840,000(税込)デラックスな家族葬プラン
Google

WWW を検索
tobu-ceremony.co.jp を検索

もしもの時・・・

もしもの時の為、あわてないように葬儀の準備をしておこうというのは簡単ですが、当事者としてはなかなか難しいことだと思います。
具体的に葬儀の準備をするということは、大切な人、父親、母親、妻、夫の死を自分で確定してしまうことになるからです。
また葬儀の準備をしていることを、家族、親族に非難されるかもしれません。

当社といたしましてはもちろん事前相談、事前見積から葬儀施行につなげたいという気持ちはありますが、一方で何も準備のないまま葬儀をすることになったお客様に、御説明、御提案、サポートをし必ず満足していただける自負、実績もあります。
今、当社のページを見ていただいている方は難しい状況の中で、少しでも不安をなくそうという方だと考え、ここでは2点だけ事前に決めておくといいことを御説明いたします。

1.宗教者の確認

特に仏式、無宗教式で葬儀をお考えの方はお墓のあるお寺(菩提寺、旦那寺)の名称、連絡先を確認しておきましょう。
法事などで行ったことはあるけれど、連絡先はというとわからない方が多くいらっしゃいます。というのもお寺との付き合いを家長だけがしていて、その家長が倒れてしまっているというケースが多いからです。
兄弟、親戚に聞いて、最終的にわからないということはないのですが、仏式で葬儀を行う場合、お寺様の作法、予定により葬儀が進んでまいりますので、もしものときはすぐに連絡をできるようにしておきましょう。

無宗教式で葬儀をという方も、葬儀の後、納骨だけお寺にお願いしようとするとトラブルになる可能性があります。
こちらは宗教者の確認ということにとどまらず、今後の納骨を含めたお弔いをどのようにしていくか、家族、親族で相談、確認が必要になります。

お墓がなく、これから宗旨不問の墓地をお探しになる方、既にお持ちの方は、仏式での葬儀であれば、僧侶の御紹介は当社でできますし、無宗教式でも問題ありません。

その他の宗旨の方は、普段からその宗教を厚く信仰されている方が多いと思います。連絡先を知らないということはないと思いますが、葬儀の際、各宗教ごと決まりがあるはずです。やはり確認しておいたほうがいいでしょう。

遺影写真の原稿選別

葬儀の際、御親戚、御会葬の方が喪主様に「良い遺影ね」「良い写真が見つかったじゃない、いつの写真?」と話しかけている光景をよく目にします。
式場の一番目立つ場所に飾られ、集まった方は御遺影を見ながら、御焼香、御参りします。
また御家族はご自宅に御飾し、長く残されるものです。
限られた時間の中で探すよりも事前に探しておけると良いでしょう。

選ぶ際のポイントは

・大きくはっきり写っているもの
遺影写真は四つ切サイズで作ることが多いです。原稿が小さかったり、ピントが甘いものだと引き延ばした時にぼやけてしまいます。運転免許証のサイズがあれば大丈夫です。
プロのカメラマンが撮ったもの(結婚式等)があればピントがハッキリしているので、より良い御遺影ができます。

・故人らしい表情のもの
大きくはっきり写っているものが見つかったが、表情が硬い、故人らしくないという場合もあります。御遺影は長く残るものなので表情の良いものを選びたいものです。

PAGE TOPへ

御急ぎの方 今すぐ対応いたします 365日 24時間受付 フリーダイヤル 0120-790-799
Copyright(C)tobu-ceremony.co.jp All rights reserved.